大学院 修士課程案内
13/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程教育の基本方針入学者受入方針オンライン授業12大学院修士課程ではこのような方が学んでいます■30~50代 会社員■30~50代 全職業■60代以上 全職業受講科目例 (2018年度第1学期修士選科生・修士科目生)■性別■学生の種類■年代通信指導認定試験単位修得Check PointCheck Point学生の種類公共哲学(’17)計算論(’16)精神医学特論(’16)経済政策(’17)ヘルスリサーチの方法論(’13)東アジア近世近代史研究(’17)フィジカルアセスメント特論(’16)(2018年度第1学期)(2018年度第1学期)道徳教育の理念と実践(’16)データベースと情報管理(’16)生活変動と社会福祉(’18)環境工学(’13)情報学の技術(’18)福祉政策の課題(’18)成人発達心理学(’17)生活変動と社会福祉(’18)現代物理科学の論理と方法(’13)生活リスクマネジメント(’17)現代訴訟法(’17)アフリカ世界の歴史と文化(’13)成人発達心理学(’17)家族心理学特論(’14)入学時期と入学試験は? 入学時期は年2回、4月と10月です。満18歳以上であればどなたでも入学ができ、学力試験はありません。大学を卒業していなくても、大学院のアカデミックな講義を1科目から選んで受講していただくことができます。入学資格入学試験出願期間Check Point単位の認定は? 修士全科生と同様に、放送授業科目では、通信指導が合格の場合、単位認定試験の受験資格が与えられ、試験に合格すると単位が認定されます。なお、修士選科生・修士科目生として修得した授業科目の単位は、後に修士全科生として入学した場合、原則として修了要件の単位として認定されます(詳細は33ページをご参照ください)。 オンライン授業科目は、通信指導と単位認定試験は行いません(詳細は31ページをご参照ください)。大学院学生(修士課程)の約8割が短期間在学 修士選科生・修士科目生は、大学院学生(修士課程)の約8割を占めます。特定の授業に興味を持って入学するケースも多々あります。短期間で興味ある科目や資格取得に必要な科目だけ学べるので効率的です。 修士選科生・修士科目生として入学し、修士の学位取得に必要な放送授業科目・オンライン授業科目の単位を事前に修得したうえで、修士全科生に入学し直し、修士論文の作成に集中される方もいます。(2018年度第1学期)男性55.9%女性44.1%修士選科生68.9%修士科目生9.4%修士全科生21.7%20代4.1%70代以上6.9%60代21.3%50代31.1%30代11.7%40代25.0%

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る