大学院 修士課程案内
20/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程教育の基本方針入学者受入方針オンライン授業どんな職業の方が学んでいるの?放送大学大学院ではさまざまな職業の方が学んでいます。臨床心理学プログラムにはこんな職業の学生が在籍しています。●在学生の属性(2018年度)臨床心理学プログラムに在籍する学生の皆様 (2018年度参考データ)その他 3%公務員・団体職員等25%看護師等 10%専業主婦(夫) 5%会社員等 21%パートタイマー 13%自営業・自由業 6%定年等退職者 3%アルバイト等 8%教員6%(2018年10月現在) ①担当科目 ②最終学歴等 ③取得学位 ④主な職歴、社会貢献等 ⑤メッセージ ⑥指導可能なテーマ専任教員の紹介養護教諭スクールカウンセラー心理士キャリアカウンセラー精神保健福祉士家庭裁判所調査官会社員(銀行勤務)介護老人保健施設介護相談員支援教育指導員放課後デイサービス指導員大場 登 教授臨床心理学心理療法学①臨床心理基礎実習、臨床心理実習②上智大学大学院文学研究科教育学専攻博士後期課程満期退学③博士(心理学)(上智大学)④三楽病院精神神経科、山王教育研究所、上野学園大学国際文化学部助教授、ユング派分析家としての開業臨床、日本芸術療法学会評議員等⑤心理臨床のさまざまな領域で心理療法に携わってきました。「夢」「無意識の自律性」「心理療法における『イメージ』と『言葉』」「心理療法の『器』」「めぐり合わせ」「時」「『きわめて個人的なもの』と『個を超えたもの』」「死」「悪」「神話」…深い関心を持っています。⑥上記テーマに限らず、人間の心・人間存在に関わる心理臨床学的研究。心の問題が深刻さを増す現代、密度の濃い演習・実習を通して臨床心理士の育成と再研修を行う19人材養成目的/不登校や引きこもり、いじめ問題、子育て不安、虐待やDV、中高年の職場環境の問題、喪失や死との出会い、そもそも生きてゆくことにまつわる不安など、現代においては、こころの問題は深刻さを増し、専門的・実践的な取り組みが求められています。臨床心理学プログラムでは、教育・医療、保健、福祉、司法、労働・産業等さまざまの分野で、広い視野を持ちながら、実践的に活動できる高度専門職業人(臨床心理士)の育成及び再研修を目的とします。求める学生像/臨床心理学は、心理臨床の実際の中から「臨床の知」を紡ぎだそうとする学問であるので:◎既に心理臨床現場で経験を積んでいる場合は、心理職としてのレベルアップを目指そうとする人々、そして、心理臨床経験を学問として深めたいと希望する人々◎これから心理臨床現場で専門的な心理職として仕事をしたいと望んでいる人々臨床心理学プログラム倉光 修 教授臨床心理学①臨床心理学特論(’17)学校臨床心理学・地域援助特論(’15)、臨床心理基礎実習、臨床心理実習②京都大学大学院教育学研究科博士課程③博士(教育学)(京都大学)④京都大学助手、京都大学講師、京都府立大学助教授、大阪大学助教授、大阪大学大学院教授、東京大学教授、東京大学名誉教授等⑤カウンセリングや心理療法と教育は、中心点は異なるけれども広範な共通領域を有している。あるいは、両者はともに人格的成熟や精神性の向上を目ざしているとも言える。ともに、その高みと深みを味わいながら歩みましょう。⑥臨床心理学、なかでも教育や学校に関する領域。スクールカウンセリングや学生相談の実践についても指導する。佐藤 仁美 准教授臨床心理学①臨床心理面接特論Ⅱ(’19)-心理療法の世界-臨床心理基礎実習、臨床心理査定演習、臨床心理実習②日本大学大学院文学研究科博士前期課程修了③修士(文学)(日本大学)④スクールカウンセラー、教育相談室・精神科セラピスト等⑤臨床場面における視覚的コミュニケーションについて研究をしております。臨床心理の世界は、気力・体力・忍耐力・持久力です。⑥臨床場面における視覚的コミュニケーション、および、芸術療法。橋本 朋広 教授臨床心理学①臨床心理査定演習、臨床心理基礎実習、臨床心理実習②大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了③博士(人間科学)(大阪大学)④東大阪市立総合病院臨床心理士、大阪大学大学院人間科学研究科助手、京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科専任講師、大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科教授、日本ロールシャッハ学会理事⑤癒しの体験において心の構造にどのような変化が生じているのかを研究しています。また、ロールシャッハ検査を中心とした投影法による心理アセスメントについて研究しています。⑥力動論に基づく心理療法論、精神病理学、神話・民俗・物語などに関する分析心理学的解釈、投影法をはじめとした心理アセスメントなど。大山 泰宏 教授臨床心理学①臨床心理面接特論Ⅰ(’19)-心理支援に関する理論と実践-臨床心理面接特論Ⅱ(’19)-心理療法の世界-、臨床心理基礎実習、臨床心理実習②京都大学大学院教育学研究科臨床教育学専攻博士課程③博士(教育学)(京都大学)④京都大学高等教育研究開発推進センター准教授、京都大学大学院教育学研究科准教授等⑤臨床心理学を近接の人文科学との関連で捉え治し、この実践的学問が生まれた当初にもっていた、人間を見つめるまなざしの柔軟さと発見的意義を甦らせるための研究をしています。⑥臨床心理学に関することは、広く指導可能です。手法としては、文献研究、質問紙等による計量調査、質的研究等です。小林 真理子 准教授臨床心理学児童臨床①臨床心理面接特論Ⅰ(’19)-心理支援に関する理論と実践-臨床心理査定演習、臨床心理基礎実習、臨床心理実習②東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科心療・緩和医療学分野博士課程③博士(医学)(東京医科歯科大学)④東京都精神医学総合研究所、東京都立梅ヶ丘病院精神科主任、国際医療福祉大学大学院准教授等⑤病院や学校で、子どもとその家族を対象に心理臨床活動に従事してきました。子どもの心理療法、地域での子育て支援、小児・思春期・若年世代のがん患者と家族の心理的支援を専門にしています。⑥主に上記テーマに関する臨床研究および調査研究。小野 けい子 教授臨床心理学①臨床心理基礎実習、臨床心理実習②京都大学大学院文学研究科博士課程単位修得満期退学③博士(臨床心理学)(京都文教大学)④東京国際大学大学院臨床心理学研究科教授・科長、日本青年期精神療法学会理事等⑤臨床心理学の中でも、描画・箱庭・夢などイメージを用いた心理療法を専門にしており、不登校・場面緘黙・心身症等の様々なクライアントにお会いしています。育児不安など女性問題も研究テーマにしています。⑥心理面接の中で描画や箱庭を用いた研究や評価尺度を用いた調査研究など。

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る