大学院 修士課程案内
7/36

放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介Q&A 評価される4つの理由学長メッセージ沿革博士後期課程教育の基本方針入学者受入方針オンライン授業06 本大学院修士課程では、研究を持続できることが重要と考え、各地でのフォロー体制の充実にも力を入れています。例えば、すべての都道府県に設置された学習センターは、皆さんのキャンパスとして全国どこでも学べるだけでなく、転勤などの事情にも対応できます。 放送授業を見逃した場合や繰り返して学習したい時に、自分の都合に合わせてインターネットや学習センターの設備で再視聴できるほか、メディア等を用いた研究指導を利用して、多忙な仕事や育児と両立させた修了生も数多くいます。一般の大学院にはないフォロー体制を最大限に活用して、研究成果を上げてください。 なお、放送授業番組の制作や印刷教材の原稿執筆は、社会的な要請や学習者ニーズの変化に速やかに対応できるよう、本学においてすべて独自に行っています。修了生からのメッセージ平松 民さん大学院生活はこれからの試行錯誤の糧 臨床心理学プログラムの大学院生活は、限られた時間でしたが大きな節目となる2年間でした。今までは文字や画面だけだった先生方に間近に会えた時に、改めて大学院に入学した実感がわいたことが印象に残っています。年間数回、幕張に向かう道中の緊張と専門的な授業はこれからの試行錯誤の糧になりました。そして、初めて知る世界や難しい授業内容、向き合うしかなかった自身の知見の少なさにその都度止まりながらも卒業に向かえたことは大きな力になりました。やはり、仕事と学生を同時にすることは時間的にも難しかったですが、それ以上に多くの先生方や仲間と出会い、学ぶ機会となりました。目に見えない難しいことに、改めて言葉を大切にしながら、臨床心理学の勉強を続けていこうと思っています。修了生からのメッセージ4 -『哲学への寄与』を中心にして-●Twitterを利用したユーザー調査における データ抽出手法の一考察●アイデアシート及び回答書からなるアイデア シート運用による発明発掘作業の効率化に 関する研究●視覚障害者のための表計算ソフト独習支 援ツールの制作・評価について●テキストマイニングで探る量子通信技術●デジタルストーリーテリングを使ったキャリア 教育の効果について -大学生の進路選択に及ぼす影響-●アズマヒキガエルの生息地の選好性に関す る研究●おうし座RV型変光星UMonの化学組成解 析とその解釈●海洋底年代からの大陸移動の復元および 新期造山帯地域の移動についての新規仮説●鹿児島市街地における昆虫の多様性の変化 -チョウの発生状況と減少の著しい指標昆 虫を中心に-●細胞性粘菌の分布と季節変化の調査によ る生態の研究研究を持続するためのフォロー体制が充実●論文テーマ「単位制高校における集団でのコラージュ療法の試み -居場所感尺度の関連性に関する一考察-」2016年度 臨床心理学プログラム修了渡部 祐介さん2016年度 自然環境科学プログラム修了●論文テーマ「水道水の安全性とおいしさを確保するための浄水処理方法の検討」行き詰まるたびにアドバイスを 千葉県内の水道事業体に勤務しています。2011年東日本大震災において、水道水に放射能が検出されてしまった現場に直面しました。適切な対処方法も見つからず、途方に暮れた経験が本研究のきっかけでした。この際に改めて水道水の「安全性」を強く認識しました。安池智一先生には、自分が行き詰まるたびにゼミやメールでアドバイスをいただき、どうにか次のステップに入ることができたと思っています。これからも水道水がより良いものとなることを目指しながら、日々業務や調査・研究を行っていきたいと考えています。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る