大学院(修士全科生) 学生募集要項・授業科目概要
22/68

2.出願に際しての注意事項①出願書類に不備がある場合は、出願を受理しないことがありますので、十分注意してください。②提出された出願書類は返還いたしません。また、入学検定料は次の場合を除き返還いたしません。 ・出願資格がない、または出願が受理されなかった場合 ・出願期間終了前に出願辞退の申し出が書面であった場合  ※出願を辞退されたい場合、メールにて教務課大学院企画・入試係(E-mail:in-nyushi@ouj.ac.jp)へ「氏名、住所、電話番号、出願辞退理由」を2018年8月31日(金)までにお知らせください。③出願資格が⑴~⑻の中で複数該当する場合には、上位の番号(例:⑴と⑵に該当する場合は⑴)の出願資格を選択し、当該出願資格に関する証明書類を提出してください。なお、選択した出願資格が取得見込みであり、下位の番号で既に取得済みの出願資格がある場合は、取得済みの出願資格を優先してください。④現在の氏名と証明書に記載された氏名に変更があった場合 姓のみ変更:変更前後の姓、変更理由、年月日等を便せん等に記入して出願書類と一緒に提出してください。 姓名の変更、名のみの変更:戸籍・免許証等の変更前と変更後の氏名が確認できる書類の写しを同封してください。⑤保管期間経過等により学業成績証明書の発行ができない場合は、その旨を記した証明書を卒業(修了)した教育機関から発行してもらってください。⑥出願書類提出後における記載事項の変更(プログラムの変更等)はできません。⑦出願に必要な書類は、巻末に綴じ込んである所定の出願用封筒に入れ、必ず、簡易書留郵便または一般書留郵便で送付してください。普通郵便、特定記録郵便等で送付された場合の未着等の責任は負いかねますので、必ず上記方法にてお送りください。また、電話等による出願書類の到着確認対応は行っておりませんので、日本郵便が行っている「郵便追跡サービス」でご確認ください。⑧本出願に関し、虚偽の出願(虚偽の証明書等を含む)を行った場合は出願の受理を取り消します。⑨外国の学校等で証明書の発行等が行われていない場合は、教務課大学院企画・入試係へご相談ください。⑩卒業証明書と学業成績証明書が一体となっている証明書も提出可とします。⑪出願書類を受理した後、2018年9月10日(月)に「受験票」および「第1次選考の場所、受験に際しての注意事項」等を発送します。なお、9月14日(金)までに到着しない場合は、教務課大学院企画・入試係へお問い合わせください。20出願書類

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る