教員免許状及び各種資格について
42/50

-41-2019年度2019年度  国家試験の受験資格国家試験の受験資格国家試験の受験資格Ⅷ本学における対応(1)公認心理師:各ルートによって異なります(2)その他の国家資格:★★★(1) 公認心理師について公認心理師は2015 年に成立した「公認心理師法」に基づく、心理職の国家資格です。放送大学では、2019年度第1学期より公認心理師対応カリキュラムが学部段階で開設されます。法施行日(2017年9月15日)以降(放送大学の場合2017年度第2学期以降)に全科履修生として入学した方と、法施行日前日まで(放送大学の場合2017年度第1学期まで)に全科履修生として入学されている方とでは受験資格を得る方法が異なります。詳しくは、本学ホームページを参照してください。(2) その他の国家試験の受験資格について他の大学と同様に、放送大学で所定の単位を修得することにより、国家試験等の受験資格を取得できるものとして、次の資格があります。なお、各試験の詳細につきましては、それぞれの実施主体までお問い合わせください。受験資格を取得できる国家試験放送大学を利用した主な受験資格税理士試験 〔注1〕〔注2〕① 大学又は短大の卒業者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者② 大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を修得した者※放送大学での旧カリキュラム(2008年度まで)においては、別の要件が該当する場合がありますので、国税庁までお問い合わせください。社会保険労務士試験 〔注3〕① 学校教育法による大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者② 上記の大学(短期大学を除く)において62単位以上を修得した者保育士試験 〔注3〕学校教育法による大学に2年以上在学して62単位以上修得した者又は高等専門学校を卒業した者※その他の受験資格については、試験実施団体へお問い合せください。〔注1〕 「法律学又は経済学を1科目以上」の具体的な科目については、国税庁が申請者一人一人に対し個別審査を行っており、大学ごとに科目の一括審査を行っていないため、放送大学では具体的な科目名を提示できません。放送大学で履修予定の科目の講義内容(シラバス)をご用意いただき、あらかじめ各国税局担当課へご照会の上、出願・科目登録していただきますようお願いいたします。(シラバスの入手方法については、P.5を参照)なお、国税庁が示した科目名と完全一致する放送大学の科目については、照会の必要がありません。放送大学のホームページでご確認ください。〔注2〕 放送大学では、全科履修生として単位を修得する必要があります。ただし、「卒業要件に含まれない科目」は卒業単位として含めることができません。(本学では、学校図書館司書教諭講習科目が該当。)なお、既に他の大学を卒業、又は3年次以上に在学し62単位以上を修得している場合には、放送大学に選科履修生・科目履修生として入学しても構いません。〔注3〕 放送大学では、全科履修生として単位を修得する必要があります。ただし、「卒業要件に含まれない科目」は卒業単位として含めることができません。(本学では、学校図書館司書教諭講習科目が該当。)

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る