公認心理師資格について
3/4

※2017年度第1学期までに全科履修生として入学している場合は、経過措置ルートで 資格取得を目指すことができる場合もあります。詳しくは、放送大学ホームページをご確認ください 選考試験を受験毎年度30名が合格放送大学幕張本部で「心理演習」を履修単位の修得首都圏の施設で「心理実習」を履修単位の修得履修の流れ「心理演習」「心理実習」の受講希望者は、選考試験を受験する年度の第1学期までに「大学における必要な科目」16科目以上(科目番号1、2、3、14、15、16、23の7科目は必須科目)の単位を修得する必要があります。「心理演習」「心理実習」について2021年秋に初回実施予定●一次:筆記試験(学習センターで実施)●二次:面接試験(放送大学幕張本部で実施)●受験料:30,000円(予定) 15名×2組で実施(予定)●受講期間:4日間 ●授業料:11,000円6名×5組で実施(予定)●実習先:保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働の5分野で予定●実習期間:2日間を5回のべ10日間●授業料:11,000円 ●実習費:50,000円(予定) 3公認心理師対応カリキュラムにおける履修上の注意点について4■ 学部段階における科目履修の時期について学部段階での公認心理師対応カリキュラムを修了するには、2017年度第2学期以降に全科履修生として入学し、「大学における必要な科目」の単位を全て修得して卒業する必要があります。■ カリキュラムの履修順について公認心理師法には、「大学における必要な科目」を修めてから「大学院における必要な科目」を修めるという順番で記載されています。大学院のカリキュラムを修了した後に学部のカリキュラムを修了するという順番では、受験資格を得ることはできませんので、ご注意ください。卒業後に修得した科目の単位は認められません選考試験の詳細については、第一回選考試験実施前に公表予定です。「大学における必要な科目」の単位を全て修得せずに卒業した場合、不足単位を科目履修生や選科履修生として履修するだけでは受験資格の要件を満たすことはできません。注意2017年度第2学期以降に全科履修生として入学。「大学における必要な科目」の単位を全て修得せず、卒業要件を満たして卒業科目履修生として単位を修得受験資格要件を満たすことはできません学部の公認心理師対応カリキュラム修了大学院の公認心理師対応カリキュラム修了受験可能です大学院の公認心理師対応カリキュラム修了学部の公認心理師対応カリキュラム修了受験できません

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る