教養学部案内
43/48

41心理学に関する資格認定心理士は、心理学に関する標準的基礎知識と基礎技術を修得していることを「公益社団法人日本心理学会」が認定する資格です。資格取得に必要な単位は全て放送大学で満たすことができます。詳細はホームページまたは学習センターで配布している冊子を確認してください。資格要件取得者 10,700人以上(2018年度累計)認定心理士の資格取得職業に直結する資格ではありませんが、将来、心理学の専門職を目指す方にはもちろんのこと、人と関わる仕事やボランティア活動等で心理学の基礎知識・技能を生かしたい方にもぜひ取得していただきたい資格です。心理学の専門家を目指す方以外にもおすすめです放送大学オリジナルツールが便利!履修計画を立てたり、認定単位数の確認をしたりする際には、放送大学独自の「認定心理士単位表作成ツール」が便利です。詳しくは、本学ホームページを確認してください。「臨床心理士」受験資格を取得大学院修士全科履修生修了(臨床心理学プログラム)1年以上の実務経験放送大学教養学部全ての「大学における必要な科目」を修得し、卒業要件を満たして卒業大学院修士課程全ての「大学院における必要な科目」を修得して修了2年の実務経験省令で定めるプログラムを設けた施設での実務経験2年「臨床心理士」資格審査●取得までの流れ●取得までの流れ合格・臨床心理士資格取得公認心理師国家試験合格・公認心理師資格取得臨床心理士は、臨床心理学の知識や技術を用いて心理的な問題を扱う専門家です。内閣府が認可する「公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会」が資格認定しています。文部科学省が実施する「スクールカウンセラー」として派遣されるなど、さまざまな領域で活躍できる資格です。公認心理師は、2015年に成立した「公認心理師法」に基づく、心理職の国家資格です。放送大学では受験資格を得るための学部段階でのカリキュラムを開設します(大学院のカリキュラム開設は現在検討中)。この資格は放送大学教養学部の単位では取得できません。修士全科生として「臨床心理学プログラム」を修了した上で、1年以上の心理臨床実務経験を経ると、受験資格を得られます。履修が求められている「大学における必要な科目」のうち、「心理演習」「心理実習」を受講するには、選考試験があります(受講者定員30名)。大学院修士課程への入学が必要です! ! 臨床心理士の受験資格取得合格率 76.9%(全国平均63.6%)(2018年度)公認心理師の受験資格取得(学部段階)2019年度第1学期からスタート※「経過措置ルート」で受験資格を満たすことができる場合があります。詳しくは、放送大学ホームページの「公認心理師の受験資格を目指す方へ」を確認してください。公益社団法人日本心理学会に申請大学(大学院)を卒業(修了)し、学士(修士)の学位を取得大学(大学院)で所定の36単位以上を修得●取得までの流れ認定心理士の資格取得※詳細は、『認定心理士資格取得の手引き』を確認してください。

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る