大学院 修士課程案内
3/36

オンライン授業看護師「特定行為研修」修士課程に求められるものHistory of The Open University of Japan 1981年 6月放送大学学園法(昭和56年法律第80号)公布・施行1981年 7月放送大学学園設立1983年 4月放送大学学園により放送大学設置1985年 4月放送大学学生受入れ開始放送(テレビおよびFMラジオ)による授業開始 1989年 4月第1回卒業式の挙行 1998年 1月CSデジタル放送による全国放送開始■沿革1998年 10月全国の学習センターで全科履修生受入れ開始2001年 4月放送大学大学院修士課程設置2002年 4月放送大学大学院修士課程学生受入れ開始 2003年 10月放送大学学園法(平成14年法律第156号)の施行に伴い特殊法人から特別な学校法人に移行2004年 3月最初の大学院修士課程学位記の授与 2006年 12月地上デジタル放送開始(関東エリア) 2010年 5月学生サポートセンター設置2011年 10月BSテレビ・ラジオ放送開始2014年 4月放送大学大学院博士後期課程設置2014年 10月放送大学大学院博士後期課程学生受入れ開始2015年 4月オンライン授業配信開始2017年 9月最初の大学院博士後期課程学位記の授与2018年 9月地上デジタル放送およびFMラジオ放送終了(関東エリア)2018年 10月BSマルチチャンネル放送開始02 放送大学における修士課程の教育は、どんな能力の習得を目的に行われているのでしょうか。 放送大学の修士課程の最大の特色は、すでに職を持って働いておられる方が主たる学生であることです。修士課程では修士論文の作成を修了要件としています。通学制大学の修士課程も、最近では、博士の予科ではなく、専門的な知識と能力を養成し、職業的能力を高めた人材を社会に送り出す自己完結的教育過程になりつつあります。そこでの高度な専門的知識の教育は、学部教育の延長で職業経験を持たない人を対象とする教育と、有職者のリカレントの二つの意味を持ちます。通学制大学の多くの大学院は学問分野の体系に沿って専門分野の近い教員の集合からなる教育組織を持ち、特定分野の高度な専門性を高めた教育を行うことを目的としています。 本学の修士はこのような構造になっていません。教養学部を基礎とする大学院ですから、自ずと教育組織の専門性には限界があり、その限界を評価の高い個別の指導教員の専門性の深さによる指導と、個々の学生の研究関心に沿った学際的関連分野の横の指導の層の厚さという、二つの要素で補うことが、本学の修士教育の特色です。 放送大学の学生の多くは有職者、あるいはその豊富な経験の保持者です。そのような経験から生ずる、解決されるべき個別問題への鋭い意識こそが、放送大学の修士教育の出発点です。学生の個別問題への意識の鋭さや、関連事項についての具体的知識の豊富さが、すでに教員を凌駕している。放送大学で見られるこの一般的関係が、誰が生徒か先生かが必ずしも判然と区別されず、相互に学びながら相互に教える、放送大学のメダカの学校的教育の理念を基礎づけます。 教員の指導は、学生の有する個別問題への意識を、学問的表現の形式である修士論文に結実させるために、関連学問分野を含めた基本的知識・技術、特定の学問においてそれぞれに発達させた分析手法を学生に習得させること。それを学生の抱える個別問題の解決に適用させ、自らの体験とすることを中心に行われます。放送大学の修士課程での教育は、科目の単位取得も大事ですが、むしろ前述したような論文作成指導を、学生に対する指導のプロセスで実施し、学生に学問を体験、実践させるところに大きな特色を持つと言えます。 単なる問題意識にとどまる漠然とした主観的認識が、いかにすれば間主観性を持つ事実の認識となり、その事実をめぐる主観的想念が学問的主張として説得力を持つものとなるか。それは自己と、他者、他の存在の関係を的確に把握する、世界と自分の関係についての認識能力の向上と、過去の学問の成果を忠実に受け継ぎ、それを新たな問題に適用することで、新たな知見が得られる可能性に賭ける真摯な態度に依拠します。 みなさんの大いなる成果を期待しています。放送大学長來生 新 きすぎ しん 専門は法律学、特に経済法、行政法。最近はもっぱら海の利用や管理に関する法制度の研究、提言活動を行う。横浜国立大学名誉教授。法学修士(北海道大学)。放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生プログラム紹介評価される4つの理由学長メッセージ沿革Q&A教育の基本方針入学者受入方針MESSAGE

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る