学部授業科目案内
63/158

61心理と教育コース 導入科目心理と教育コース(注)「メディア、放送時間」欄についてはp.1を参照してください(BS放送、学習センター等での視聴について説明しています)。(注)単位認定試験の平均点については2019年5月1日現在での過去2学期(2018年度第1学期、2018年度第2学期)分を掲載しています。(注)網掛けの科目はオンライン授業科目です。課題実施スケジュールの確認方法はp.150を確認してください。(注)放送授業科目の放送期間はおおむね4年間です(放送期間は事情により変更することがあります)。(注)〈字〉がついている科目には字幕が付与されています。科目コード科目名ナンバリング主任講師名単 位メディア放送時間単位認定試験日・時限講義概要平 均 点(1730100)社会調査の基礎 ('19)〈210〉北川 由紀彦(放送大学教授)山口 恵子〔放送大学客員教授東京学芸大学教授〕※この科目は「社会調査の基礎(’15)」を一部改訂しています。「社会調査の基礎(’15)」の単位修得者は履修不可2019年度開設科目2テレビ 〈字〉〔第2学期〕(日)0:45~1:30[第2学期]2020年1月25日(土)3時限(11:35~12:25)[社会と産業コースと共用] 社会調査に関する基本的事項(社会調査の目的、歴史、方法論、各種調査方法とその長所短所、調査倫理など)を学習する。卒業研究や修士課程での修士論文作成のために、あるいは職務や市民活動などの中で社会調査を行おうとする学生に対し、問題関心や目的に沿った的確な方法で適切に調査を実施し、分析し、結果をまとめるための基本的な考え方を習得してもらうことを特に念頭に置いている。※社会調査の基本的な考え方や、各種の調査方法の長所・短所、留意点(どのような場合にどのような方法で調査を行うのが適切で、どのような限界があるのか)などについて、できるだけ幅広く解説します。量的調査の技法についてより深く学びたい場合は、「社会統計学入門(’18)」やその他の統計学に関する科目なども活用してください。※改訂回は1、6、7、8、13、14、15回です。(1740113)コミュニケーション学入門 ('19)〈210〉大橋 理枝(放送大学准教授)根橋 玲子〔放送大学客員教授明治大学教授〕2019年度開設科目2ラジオ〔第2学期〕(火)17:15~18:00[第2学期]2020年1月26日(日)1時限(9:15~10:05)[人間と文化コースと共用] コミュニケーション学の入門科目として、コミュニケーション学に関する基礎を扱うと共に、最近の研究の動向なども踏まえながら、コミュニケーションと文化の関係について様々な角度から概観する。(1740121)博物館概論 ('19)〈210〉稲村 哲也(放送大学特任教授)2019年度開設科目2テレビ 〈字〉〔第2学期〕(木)11:15~12:00[第2学期]2020年1月29日(水)6時限(15:35~16:25)[人間と文化コースと共用] 博物館学の基本、博物館の多様なジャンルと運営の現状、学芸員の活動の基本を踏まえ、世界の博物館、日本の博物館の歴史を概観し、博物館の具体的な事例を通して、博物館の展示の手法・技術、展示のメッセージ性、資料とその保存、情報とメディア、博物館と教育、国際連携を含む多様な連携等について概説的、包括的に学ぶ。学芸員資格取得の希望者を対象とするが、同時に、博物館と関係する多様なジャンル(自然史、生物、科学、考古・歴史、文化、美術など)とその研究・実践、ディスプレイ等に関心のある学生、視聴者等、一般の受講者にとっても興味深い内容である。

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る