大学院(修士課程)授業科目案内
29/54

27臨床心理学プログラム(科目コード)科目名主任講師名単位メディア放送時間単位認定試験日・時限講義概要平 均 点(8950628)心理臨床における法と倫理(ʼ17)津川 律子放送大学客員教授日本大学教授元永 拓郎放送大学客員教授帝京大学教授2017年度開設科目2ラジオ〔第1学期〕(木)13:30~14:15[第1学期]2020年7月17日(金)8時限(17:55~18:45) 心理臨床を行う上で知っておくことが必要な法律と倫理について概説する。また、実際に臨床で直面する諸場面において、法律と倫理の考え方がどのように心理支援に役立つかも解説する。人の一生において年代を軸とした心理臨床に関する講義と、医療・保健、教育、産業、司法・矯正・保護など各領域・分野における心理臨床を軸とした講義を2つの柱として、普段、法律や倫理に馴染みの薄い初学者にも理解しやすく、実際の心理支援に役立つ内容を網羅する。※本講義は、臨床心理学の基本的知識を有した上で、心理臨床(特に面接と査定)についての基本を身につけて受講することで、学びをより効果的に深めることができる。【平均点】2018年度2学期(90.7点)2019年度1学期(84.5点)(8950660)司法矯正・犯罪心理学特論(ʼ20)-司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開-橋本 和明放送大学客員教授花園大学教授2020年度開設科目2ラジオ〔第1学期〕(水)22:30~23:15[第1学期]2020年7月18日(土)6時限(15:35~16:25) 少年法などの法的な知識を習得し、警察署、検察庁、家庭裁判所、地方裁判所、少年鑑別所、少年院、刑務所、保護観察所、児童自立支援施設等の機能と役割、犯罪、非行、犯罪被害についての基本的事項を理解する。また、離婚や親権者、面会交流などの家庭紛争についての問題解決方法、支援のあり方など家事事件についての基本的事項を概説できるようにする。さらに、司法・犯罪分野における問題に対して必要な心理に関する支援について説明でき、司法矯正・犯罪領域における臨床心理学的アプローチを概説できるようにする。臨床心理士・公認心理師受験希望者だけでなく、司法矯正・犯罪分野における臨床心理学的実践と研究に関心を持つ人々をターゲットとする。〔〕〔〕〔〕(注)単位認定試験の平均点については2019年11月1日現在での過去2学期(2018年度第2学期、2019年度第1学期)分を掲載しています。(注)網かけの科目はオンライン授業科目です。課題実施スケジュールの確認方法はp.48を確認してください。(注)〈字〉がついている科目には字幕が付与されています。

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る