大学院 修士課程案内
22/36

オンライン授業看護師「特定行為研修」放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生臨床心理学プログラム評価される4つの理由学長メッセージ沿革Q&A 教育の基本方針入学者受入方針21開設科目一覧本学大学院臨床心理学プログラム修了生合格率 放送大学大学院は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の第2種指定大学院となっています。臨床心理学プログラム所属の修士全科生の方は、所定の単位を修得、修了した後、1年以上の心理臨床実務経験※を経て、臨床心理士資格審査の受験資格を得られます。※修了後1年以上の心理臨床実務経験とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認めるものです(p.34参照)。臨床心理士の受験資格取得について詳細は本学ホームページ(https://www.ouj.ac.jp/hp/purpose/sikaku/psychology/02.html)をご覧ください。=臨床心理学プログラム(修士全科生)修了+1年以上の心理臨床実務経験※受験資格取得2018年度 76.9%(全国平均63.6%) 業務の中で、障害をもつ子どもを抱えるご家族への支援、とりわけメンタルヘルスやセルフケア能力、ポジティブな側面に着目したいと考えました。人生半ばを迎え、臨床心理学を学べる機会を得られたことは大きな喜びでした。在学中は、勤務や育児との兼ね合いが予想以上に厳しいものでした。そんな中で周囲の情緒的・共感的サポートを得られたことも財産となっています。自らに問い続けていく不断の努力と共に、“心”の発する声に耳を傾けられる実践者でありたいです。宮野美保子さん2017年度修了生2017年度修了生先生方、同期生との出会いに感謝Web会議システムでの先生とのやり取りは最適な学習環境 岩佐和典先生(放送大学客員准教授)の温かく手厚いご指導に心よりお礼申し上げます。定時の帰宅が困難な職場に勤務する私にとって、ビデオ通話を介してのご指導は非常にありがたい学習環境でした。また、科学的な視点を通して漠然とした疑問が根拠ある理論へと生まれ変わる研究過程を体験できたことは、実践と研究の融合を今後も目指す上で大変有意義な学びとなりました。修了生メッセージ馬込奈穂子さん臨床心理学特論(’17)臨床心理面接特論Ⅰ(’19)-心理支援に関する理論と実践-臨床心理面接特論Ⅱ(’19)-心理療法の世界-臨床心理基礎実習臨床心理査定演習臨床心理実習臨床心理学研究法特論(’18)心理・教育統計法特論(’15)発達心理学特論(’15)教育心理学特論(’18)現代社会心理学特論(’15)精神医学特論(’16)障害児・障害者心理学特論(’19)-福祉分野に関する理論と支援の展開-学校臨床心理学・地域援助特論(’15)投影査定心理学特論(’15)心理臨床における法と倫理(’17)司法矯正・犯罪心理学特論(’20)-司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開-注:臨床心理学プログラム所属の修士全科生のみ履修可能な科目注注注科目名科目名単位42224222222222222メディア単位メディア面接授業面接授業実習:BSテレビ    :BSラジオ

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る