大学院 修士課程案内
33/36

オンライン授業看護師「特定行為研修」放送大学大学院修士課程の魅力修士全科生修士選科生修士科目生評価される4つの理由学長メッセージ沿革Q&A教育の基本方針入学者受入方針生活健康プログラム32オンライン授業で新しい学びを進める全ての学習をインターネットで行うオンライン授業全ての学習をインターネットで行います。科目ごとに決められた期間に課題を提出することで成績評価を行います。放送授業のように通信指導や学習センターで行う単位認定試験はありません。なお、単位認定試験を行わないため再試験はありません。単位を修得できなかった場合、再度科目登録が必要になります。オンライン授業体験版 https://online-open.ouj.ac.jp/放送大学ホームページwww.ouj.ac.jpスクロールして下へオンライン授業体験版https://online-open.ouj.ac.jp/ご自分のパソコンスキル、パソコン環境、オンライン授業システムの操作方法を確認してください。学習できる環境をご自身で整えた上、科目登録をお願いします。学習センターなどのパソコンは、原則利用できません。全国の看護師、医療機関の皆さまへ特定行為研修とは、看護師が手順書により特定行為を行うために必要な、実践的な理解力・思考力・判断力、高度かつ専門的な知識・技能の向上を図る研修です。厚生労働省は2025年度までに10万人以上の特定行為研修を受けた看護師の養成を目指しています。厚生労働省では看護師が受講しやすい研修内容の見直しを行った結果、2019年4月末に省令改正を行い、共通科目の時間数と内容が削減されました。放送大学大学院では、共通科目に該当する科目として、「講義」と「演習」部分をオンライン授業として開講しています(「実習」部分は指定研修機関・その他協力施設で受講する必要があります)。※看護師の特定行為研修の詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。特定行為研修学識・経験豊かな教員・講師陣それぞれの分野の第一線で活躍する教員・講師陣から看護師特定行為について広く・深く学べます。共通科目全ての特定行為区分に共通するものの向上を図るための研修区分別科目特定行為区分ごとに異なるものの向上を図るための研修看護師「特定行為研修」共通科目(講義・演習部分)を開講しています※「医療安全学特論」「臨床推論」「フィジカルアセスメント特論」の3科目の演習部分を統合した科目です。 新基準の「統合医療安全・特定行為実践特論」の医療安全学部分の演習としても受講可能です。放送大学の対応科目臨床推論('16)フィジカルアセスメント特論('16)特定行為共通科目統合演習('17)※臨床薬理学特論('17)臨床病態生理学特論('17)疾病・臨床病態概論('17)医療安全学特論('16)特定行為実践特論('17)合 計     8科目 111112119単位単位数放送大学の対応科目臨床推論('16)フィジカルアセスメント特論('16)特定行為共通科目統合演習('17)※臨床薬理学特論('17)統合臨床病態生理学・疾病概論('19)統合医療安全・特定行為実践特論('19)合 計     6科目 1111217単位単位数旧基準で受講する場合新基準で受講する場合【ご注意!】現在、指定研修機関に所属せず、独自に放送大学の共通科目(新基準)を履修する場合、必ず以下の点を確認してください。① 受講予定の指定研修機関が、放送大学の共通科目を認定している。② 受講予定の指定研修機関が、2019年10月以降、新基準での研修に変更または変更予定である。

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る