2020_gb_jk_an_01
43/152

41(注)「メディア、放送時間」欄についてはp.1を参照してください(BS放送、学習センター等での視聴について説明しています)。(注)単位認定試験の平均点については2019年11月1日現在での過去2学期(2018年度第2学期、2019年度第1学期)分を掲載しています。(注)網掛けの科目はオンライン授業科目です。課題実施スケジュールの確認方法はp.146を確認してください。(注)放送授業科目の放送期間はおおむね4年間です(放送期間は事情により変更することがあります)。(注)〈字〉がついている科目には字幕が付与されています。基盤科目(外国語)(外国語)基盤科目科目コード科目名ナンバリング主任講師名単 位メディア放送時間単位認定試験日・時限講義概要平 均 点(1480049)韓国語Ⅱ(’20)〈120〉生越 直樹〔放送大学客員教授東京大学教授〕永原 歩〔放送大学客員准教授東京女子大学准教授〕CD付(予定)2020年度開設科目2ラジオ〔第1学期〕(金)9:45~10:30[第1学期]2020年7月18日(土)4時限(13:15~14:05) 韓国語Ⅰの学習内容を確認した後、変則用言、連体形、接続語尾など、韓国語の初級あるいは初中級レベルで必要な表現を学習していく。また、関連する単語をまとめて学習することにより、使える語彙数を増やしていく。学習した表現や語彙を使って簡単な会話を練習するほか、少し複雑な文も作文できるように練習する。※ 「韓国語Ⅰ」を履修していること、あるいは同程度の韓国語学習経験を有していること。(1470019)初歩のスペイン語(’17)〈110〉木村 琢也〔放送大学客員教授清泉女子大学教授〕CD付2017年度開設科目2ラジオ〔第1学期〕(木)9:45~10:30[第1学期]2020年7月23日(木)5時限(14:25~15:15) スペイン語を学んだことが全くない方を対象に、アルファベットから始めて特に重要な文法と語彙を学びます。初歩的な内容については実際の運用力がつくように、発展的な内容については正しい理解ができるように講義を設計しています。※前回の授業の内容を復習し、しっかり理解してから次回の授業を聴取するよう心がけてください。【平均点】2018年度2学期(70.8点)2019年度1学期(70.3点)(1490010)初歩のイタリア語(’17)〈110〉村松 真理子〔放送大学客員教授東京大学教授〕ルドヴィーコ・チフェッリ(放送大学客員准教授)2017年度開設科目2テレビ〔第1学期〕(月)18:45~19:30[第1学期]2020年7月18日(土)4時限(13:15~14:05) 初級文法の基本を勉強します。また、ことばを学びながら、イタリアの暮らしと文化の豊かな多様性とその魅力についてごいっしょに考えましょう。音楽や美術、歴史に興味のある方は、ことばの成り立ちを学ぶことで、理解や表現が深まるはずです。さらに、現地の実際の景色や人々の生活を紹介する映像やインタヴューを通して、多様で地方性豊かなイタリア文化の魅力の一端にふれることにしましょう。※毎回の放送を受講するのに終わらせず、次回までにそのつど、文法事項を練習問題などを利用しつつ復習して、ステップをふみながら勉強をすすめてほしいです。たのしみつつことばを学んで、すこしでも自分で使えるようになってください。【平均点】2018年度2学期(64.0点)2019年度1学期(64.0点)

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る