2020_gb_jk_an_01
94/152

92社会と産業コース 専門科目(注)「メディア、放送時間」欄についてはp.1を参照してください(BS放送、学習センター等での視聴について説明しています)。(注)単位認定試験の平均点については2019年11月1日現在での過去2学期(2018年度第2学期、2019年度第1学期)分を掲載しています。(注)網掛けの科目はオンライン授業科目です。課題実施スケジュールの確認方法はp.146を確認してください。(注)放送授業科目の放送期間はおおむね4年間です(放送期間は事情により変更することがあります)。(注)〈字〉がついている科目には字幕が付与されています。(注)旧専攻に所属している学生の方は、p.27~p.30の目次欄および各科目に下記の印をつけていますので確認してください。◯生:旧生活と福祉専攻 ◯発:旧発達と教育専攻 ◯社:旧社会と経済専攻 ◯産:旧産業と技術専攻 ◯人:旧人間の探究専攻◯自:旧自然の理解専攻科目コード科目名ナンバリング主任講師名単 位メディア放送時間単位認定試験日・時限講義概要平 均 点(1529420)産業・組織心理学('20)〈320〉山口 裕幸〔放送大学客員教授九州大学教授〕○社○産 2020年度開設科目2ラジオ〔第1学期〕(土)20:15~21:00[第1学期]2020年7月21日(火)5時限(14:25~15:15)[心理と教育コースと共用] 産業・組織心理学は、①組織に所属する人々の行動の特性やその背後にある心理、あるいは人々が組織を形成し、組織としてまとまって行動するときの特性について研究する「組織行動」の領域、②組織経営の鍵を握る人事評価や人事処遇、あるいは人材育成について研究する「人的資源管理」の領域、③働く人々の安全と心身両面の健康を保全し、促進するための方略について研究する「安全衛生」の領域、そして、④よりすぐれたマーケティング戦略に生かすべく消費者心理や宣伝・広告の効果を研究する「消費者行動」の領域からなる。本講義は、それらを全体として統合しつつ、産業・組織心理学の理論と知見を体系的に解説する。※本科目を履修する前に「心理学概論(’18)」を履修することが望ましい。また、「社会・集団・家族心理学(’20)」と関連が深い。(1555103)日本の近世('20)〈320〉杉森 哲也(放送大学教授)○社○産 2020年度開設科目2ラジオ〔第1学期〕(火)16:30~17:15[第1学期]2020年7月23日(木)1時限(9:15~10:05)[人間と文化コースと共用] 本科目は、日本の歴史の中で、近世(16世紀半~19世紀半)という時代を対象として取り上げ、講義をするものである。近世という時代について、主として社会と文化の関係に着目し、具体的な素材に深く分け入りながら、その特質について考える。各回の講義では、名所・出版・園芸・医療・芸能などのさまざまな文化、それらが展開した場としての三都(江戸・京都・大坂)や長崎などの諸都市、その他さまざまな事象について、取り上げる。※本科目とあわせて、「歴史と人間(ʼ14)」「日本の古代中世(ʼ17)」「日本の近現代(ʼ15)」などの日本史関連科目を履修することが望ましい。(1570366)データの分析と知識発見('20)〈320〉秋光 淳生(放送大学准教授)※この科目は「データの分析と知識発見(’16)」の改訂科目です。「データの分析と知識発見(’16)」「データからの知識発見(’12)」の単位修得者は履修不可○社○産 2020年度開設科目2テレビ〔第1学期〕(月)12:00~12:45[第1学期]2020年7月17日(金)5時限(14:25~15:15)[情報コースと共用] 現在、ICTの進歩に伴い、大量のデータが収集、蓄積され、それを元に大量の計算がなされ多くの情報・知識を得ることができるようになった。現在氾濫するデータや情報にどう接し、それとどう付き合っていくべきなのか、また、そういった情報を抽出するためにはどういった処理をすれば良いのか、といった事について、具体的に演習を通して身につけることを目指す。※データ分析の手法を説明するとともに、Rを用いて実際の分析の手順についても説明する。理解するには大学初年次程度の数学の知識や基本的なパソコン操作が行えることを前提として講義を行う。※全15回を改訂しています。※この科目の通信指導の提出はWebのみでの受付となります。郵送では受け付けませんので、ご注意ください。※通信指導の提出はWebのみ冊子での問題送付はありません社会と産業コース

元のページ  ../index.html#94

このブックを見る